レサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!口コミ評価

前回、「レサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!評価まとめ」という記事で…

レサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!

運営会社:株式会社claire(クレア)

いつもの買い物ついでにさくっとお小遣い稼ぎしちゃおう!!

というキャッチフレーズでいつも捨てていたレシートがお金に変わるという身近なレシートを使って簡単に稼げるレサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!を評価してきましたが、今回はレサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!の口コミ評価を中心に紹介していきます。

評価は高かったのですが新規登録を打ち切ってしまったようです。

同じくらい高い評価をさせてもらっている…

お宝探しビジネス[トレジャーリサーチ]

の評価もご覧になってみてください。

 

レサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!の副業評価

レサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!は株式会社claireが運営するいつも捨てていたレシートがお金に変わるという気軽にお小遣い稼ぎが出来る副業になります。

レサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!評価まとめ」という前回の記事で詳しく解説しているのでここでは簡単にどのような副業なのかをまとめています。

レサーチ(Re:Search)はどんな副業?

レサーチ(Re:Search)はレシートがお金に変わるという名前の通りにレシートをお金に変えることが出来る副業になります。

スーパーやコンビニなどで買い物をすると、必ずレシートがもらえると思いますがそのレシートをスマホで撮影して送るだけでお金に換金してもらえるんです。

誰もが身近なレシートを使うので初心者や未経験者、主婦などかも指示が高く、評判も高い人気がある副業になっています。

レサーチ(Re:Search)の換金レートは?

レサーチ(Re:Search)の換金についてですが、現在はキャンペーン中で今だけレシート1枚につき、100円という高レートになっています。

通常会員の場合、レシート1枚につき10円ということなので今登録しておくのがオススメと言えそうです。

また、他のレシートがお金に変わる副業などでもレシート1枚10円というのが相場になっているのでそれを考えてもレサーチ(Re:Search)は副業として優秀だと感じます。

レサーチ(Re:Search)の登録方法は?

レサーチ(Re:Search)の登録はLINEの友達追加を行うことで始めることが出来ます。

普段使い慣れているLINEを使うということでこれも評判が良い理由の一つになっているようです。

スマホを持っている人ならほとんどの人はLINEという無料アプリは使っているはずです。LINEの友達追加をすると詳細が送られてくるので後は簡単にレサーチ(Re:Search)を始めることが可能です。

レサーチ(Re:Search)のLINEの友達追加は下記の公式サイトから行えます。

 

レサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!口コミ評価(低評価)

レサーチ(Re:Search)の評判や評価がいくら高いと言っても中には低評価の口コミもあります。まずは参考にしてもらえるように低評価の口コミを紹介していきます。

レシートがお金に変わるって本当?

30才 女性 保育士

レシートがお金に変われば便利だとは思いますけど本当なんですか?

私のレシートの使い方は買い物したときにもらってゴミになってしまうだけなのでそのまま店員さんに「レシートは大丈夫です」って感じで受け取り拒否してます(笑)。

そういう人はきっといるだろうし、ゴミのような紙切れがお金に変わると言われてもいまいち信じられません。

 

買い物をあまりしないのでお金が稼げません!

24才 男性 フリーター

生活も結構ギリギリで節約生活してるので買い物も特売の日に一気に買い込んで冷凍とかしてるからレシートが全然集まらないです!

週に一回買い物をしたとしても、1ヶ月で400円ですよ。

微々たるものですがそこも節約と考えればプラスにはなりますけど400円のために手間かけて節約しようとは思いません!

 

もう少し稼げると助かるんですけど・・・

42才 女性 主婦

1週間頑張ってみても2千円程度。

無いよりはマシですけど副業なんですから出来たら数万円は欲しいところですね・・・。

お小遣い副業と割り切れば贅沢は言えないですけど家計にもう少しだけでも優しい副業になってくれたら助かります。

今のところ不満はありますけど意味ないことはないので続けてはいきます。

 

何か怪しい感じするのは私だけ?

35才 女性 栄養士

レシートがお金に変わるってそんなうまい話がありますかね?

レシートなんて道歩いてれば落ちてるし、ゴミ箱を漁れば大量に出てくるものですよね。

そんなことが現実になってしまったら誰でも簡単に大量のお金が手に入ることになってしまって社会問題にもなりそうな気がしています。

考えれば考えるだけ疑問や不安が出てくるので私は様子をみようと思います。

 

レサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!口コミ評価(高評価)

続いて、レサーチ(Re:Search)の高評価の口コミを紹介していきます。

1ヶ月で3万円も節約が出来ました(。・∀・。)

37才 女性 主婦

ほとんど毎日買い物しますし、旦那にも子供にもレシートは捨てずに取っておいてと言っておいたらレシートが集まる集まるw

まだ始めたばかりですけど1ヶ月で3万円の節約になりました(・ω・*)

家計簿などもつけていなかったのでほとんどのレシートは今までゴミになってましたがそれが1ヶ月で3万円にもなるなんて便利すぎる副業です!

まだ知らない人は絶対に参加して換金した方がお得ですよ♪

 

こういうお小遣い稼ぎが分かりやすいです!

28才 男性 営業

今までいくつか副業やってきましたけど簡単に出来るってものに限って難しいマニュアルがあったり時間をかけて行っても利益が全然なかったりしていました。

レサーチなら1枚のレシートが100円になるって小学生にでも分かるような単純な仕組みなのでレシートをもらう度に100円ゲットしてるようなものなので非常に分かりやすいです。

今まで気にしたことなかったですけど以外と買い物してることも分かって家計簿的な役目にもなっています。

 

お財布にも家計にも優しいビジネスです。

34才 女性 事務員

出勤前に必ずコンビニでコーヒーを買って行くんですけどまず朝からそれが実質タダになります。

お昼に飲むお茶もタダ。帰りに買って帰るお菓子もタダ。

こうして考えていくとお財布にも家計にもかなり助かっています。

少し面倒ですけど小まめに買い物した方がレシートも集まりやすいので私はよく買い物するようになりましたよ。

 

写真に撮って送るだけなので誰でも出来ます。

53才 男性 自営業

レシートを携帯のカメラで写真を撮って送るだけでお金に換金してくれるので誰でも出来る簡単な副業です。

実は、携帯の操作が苦手で電話とメールとカメラ機能以外は使えなかったんですけどそのくらいの基本の操作が出来れば大丈夫なので全く問題ありませんでした。

今までは買い物は妻に任せていることがほとんどでしたが自分でも買い物するようになって自分で料理も始めることも出来ました。買い物するのも楽しくなって料理も好きになって一石二鳥ですね。

 

レサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!口コミ評価まとめ

レサーチ(Re:Search)の口コミ評価を中心に、低評価と高評価の口コミも合わせて紹介してきましたがいかがでしたか?

レサーチ(Re:Search)の低評価の口コミは実際にやっていない人の不安や疑問点が低評価の口コミに繋がっているようでした。他には、多くの金額を稼ぐことが出来ないという理由の人もいましたが、今まで捨てていたものが千円でも2千円でもお金に変わると思えば損は絶対にしないので長く続けていけばそれなりに多くの報酬を得ることは可能なはずです。

レサーチ(Re:Search)の高評価の口コミは高評価だけあって誰もが満足して普段の生活に役立てて利用しているという口コミが中心になっていましたね。

そんなレサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!の口コミ評価ですが、低評価の口コミもありましたが実際にやっている人の高評価の口コミ数が圧倒的に多いことや、その満足度や利便性などを考慮して…

評価ポイント5★★★★★

とさせて頂きます。

レサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!は普段の生活の中で誰もが身近に手に入れることがレシートを使って稼げるということで幅広い層から支持されていてこれからますます登録者が増えていくことが予想出来ます。

レシート1枚が100円という高レートのキャンペーンを行っているのも今だけとなるので気になる人は後悔する前にレサーチ(Re:Search)を始めてみてはいかがでしょうか?

レサーチ(Re:Search)レシートがお金に変わる!を始めるには公式サイトからLINE登録する必要がありますのでやってみたいと思う人は是非チャレンジしてみてください。

評価は高かったのですが新規登録を打ち切ってしまったようです。

同じくらい高い評価をさせてもらっている…

お宝探しビジネス[トレジャーリサーチ]

の評価もご覧になってみてください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ